毛が濃い人って・・・・結構小さい時から悩んでいますよね。

私の友人も、眉毛が濃いのを悩んで親に相談しないで眉毛を何とかしようと思って、全部眉毛を剃っちゃったみたいで・・・大変なことになったらしい。それが確か小学校の高学年って言ってたような・・・。

そういうのを考えると眉毛に限らず、女子は小学校高学年あたりから意識するんだろうね。もしかしたら今の時代もっと加速化して、低学年でも色々気にし始めるのかもしれないね。

そうなると、今は低料金の脱毛サロンが多いので、行きたくなっちゃいますよね。親の承諾をもらいつつ、年齢制限か生理が来ていて・・・などとサロンによって基準がちがいますが、最低限の基準を満たせば脱毛は未成年でも可能です。しかし、成長段階での脱毛効果があまりないようですよ。また一時的に効果があっても、後から生えてきたりすることもあるようなので、全身脱毛をするのであれば、成人してからの方が効果はあるので、少し時間を待ってから脱毛することをお勧めします。

ただやはりその時に悩んでいるので、今すぐ毛を何とかしたい!!となった場合には、気になる部分だけ先にやって、また生えてきてもしょうがないと一時的にケアする方法もありますね。

でもたいてい、毛深くて悩んでいる子の親も小さい時に悩んでいた人が多いので、相談したら脱毛することに賛成してくれるんじゃないかな?
私も子供が毛深くて悩んでいたら何とかしてあげたいと思います。

英検とTOEIC

中学生くらいになると英語検定を受ける人が多いんじゃないですかね。

だけど、就職の条件には英検○級以上というより、TOEIC600点以上になっている条件が多いですよね。

社会人になってからの英語の基準は、TOEICになってしまうんですね。確かにTOEICは全員同じ問題なので英語能力を判断するには良いですよね。

だから、英語初心者がTOEICで高得点を取るのは本当に大変! その点、英検は級別の問題だからその級数に合わせた勉強をして合格する可能性は大きいでしょうね。

合格することで、また英語を頑張れるしね。 とはいえ、級数が上がれば上がるほど、問題は難しくなってくるし、3級以上では面接形式のスピーキングがあるみたいだし、どんな質問をしてくるのかドキドキしちゃうし、あがり症の人だと普段は問題なく話せるのに、面接官の前で緊張しちゃって離せなくなっちゃうなんてこともあるんじゃないかなぁ。
英語には関係なく度胸も必要ですね♪