子どもの日焼け

夏本番までもう少しですね。
そろそろ梅雨も明けるのでしょうか~。梅雨が明けると日差しのキツさも今まで以上になります。
気になる日焼け予防ですが、私自身は春くらいから入念にしているので心配ないのですがどうしてもおろそかになってしまうのが、子どもの日焼け予防です。
子どものお世話は何かと手がかかるから、あれこれやっていると日焼け止めを塗るということをついつい忘れてしまうんですよね。

でもちょっと見てみると何だか黒くなったような・・・
子どもの日焼けって危険だから親が気をつけないといけないのにと反省しました。
子どもってクリームなどを体に塗ったりするのを嫌がるし、そこを触ってべたべたにしたりするから私もちょっとおっくうに思ってしまって、ついつい後回しにしてしまうんです。
でも、夏の日差しではやけどをする可能性もあるし、このまま日焼けをしたままだと皮膚がんにもなる可能性もあるし、現在の紫外線はかなり有害らしいから大変です。

さすがに帽子をかぶらせたりして最低限のことはしていますけどね。
日焼け止めが面倒くさいときは、外にでるときは長袖を羽織らせたりとかして対策しようかな。